100人食べ 100人“うまい”といった伝説の菓子

ハイデルベルグ

ハイデルベルグが発売されまもなくの、ある日の出来事です。100名出席のとある懇談会に弊社の商品ハイデルベルグを100個、納品させて頂きました。懇談会終了時に、箱の回収にお伺いした際、出席者様と主催者様のなんと全員から「うまい」や「美味しい」などのお言葉を頂戴しました。その出来事に感銘を受け創業者である初代社長が、その出来事をそのままキャッチコピーにし100人食べ100人「うまい」と言った菓子の伝説が誕生しました。その後、数十年後の今でもその話は語り継がれ、今も尚、多くの方々に愛されている正しく伝説の菓子になりました100人食べ100人「うまい」と言った伝説の菓子。

ハイデルベルグ
ハイデルベルグ

スタンダードチョコレート

¥140

ホワイトチョコレート

¥140

抹茶チョコレート

¥140

6個パック ・・・・・・ ¥1,000 (税込)
10個パック ・・・・・・ ¥1,566 (税込)
15個パック ・・・・・・ ¥2,300 (税込)
18個パック ・・・・・・ ¥2,797 (税込)
24個パック ・・・・・・ ¥3,639 (税込)
32個パック ・・・・・・ ¥4,762 (税込)
48個パック ・・・・・・ ¥7,009 (税込)

誕生秘話

昭和46年ハイデルベルグは生まれました。
ハイデルベルグ最大の魅力である、優しい食感のスポンジは、創業開始から数年かけ、ついに完成しました。
そして、そのスポンジを最大限に生かし、食感を追求した商品を開発して生まれたのがハイデルベルグです。
当初、試作段階では、サンドのクリームは現在のガナッシュクリームではなく普通のチョコレートで
試作しましたがしかし、「スポンジ部分の食感が生きてこない」という理由で、
当時としては珍しい『クリーム状のガナッシュ』を採用し優しさを優先する味を目指し、あえてクリーム量を控え、
誰にでも好まれるお菓子を目指しました。

いよいよ発売開始、味には自信がありました。
現在の大きさの約10倍の大きさ、フリーカットタイプにて発売しましたが、まったく売れませんでした。
そこで、より多くの人に知って貰うために、一人分サイズ現在の大きさに変更し価格も当時としては高級な100円で
チョコレート、ホワイトチョコの二種類で発売。
その後、地元を中心にじわじわと人気が浸透し、
気がつけば、北海道から沖縄まで
お取り寄せされる銘菓に成長いたしました。

ネーミングの由来

発売当初、長方形のブロックを積み重ねて販売していた事から、ドイツ、バーデンヴュルテンベルク州のハイデルベルク城の石垣をイメージしハイデルベルグと命名しました。

古城
ショコーラーダ